ようこそいらっしゃいました。 ここは沖田浩之のレコードを紹介するブログです。 アルバムの紹介は左のカテゴリ欄よりお入り下さい。 また想い出の曲などありましたら、コメント欄に書き込んで下さい。
このブログをたくさんの方に見ていただく為に、ランキングに登録していますので、下のアイコンをクリックして頂くと幸いです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルへ
にほんブログ村

2010年05月11日

ボディ・トーク

ボディ・.jpg

SIDEA

1.OVERTURE
入江純作曲・編曲

2.タウン情報
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

3.ソッチの方もヨロシク
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

4.共犯天使
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

5.今夜はシャバシャバ
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

6.とりあえずボディ・トーク
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

SIDEB

1.六本木ピンナップ・ボーイ
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

2.ソレばっかり
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

3.キメたつもりがキメられて
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

4.ファッショ(征服)
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

5.川崎ラプソディー
売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲

このアルバムは、全て、売野雅勇作詩/長戸大幸作曲/入江純編曲によって製作されている。
当時、売野雅勇は人気作詞家だったが、私はあまり好きな作詞家ではなかった。なまめかしい作品が多くセンスがないからだ。
このアルバムについても同様である。
(ただし、川崎ラプソディーとタウン情報だけは別だが)
タグ:沖田浩之
posted by ジェームスディーン・ジュニア at 09:12| Comment(0) | ボディ・トーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。